サルサとは何?を最初から説明をしていきます。

サルサのルーツ ~サルサダンスってどこが発祥なの?~

サルサの音楽の元になったのは、キューバやプエルトリコで“ソン”と呼ばれる
民族舞踊が発祥なのです。

ちなみにキューバのソンは80年以上の歴史があります。

また、マンボなどの音楽要素も深く入り混じっています。

しかし、キューバからサルサが生まれたわけじゃないんですよね。

実はサルサダンスとして体系化されたのはアメリカなんです!

もちろんキューバでも踊られていますが、キューバからフロリダ、1960年代後半に
プエルトリコからニューヨークに移民してきたそれぞれの民族の
ストリートダンスからはじまりました。

プエルトリコはサルサの母と言われています。というのは、
有名なサルサのミュージシャンも、プエルトリコとNYが多く、ほとんどは
そこで録音されています。他ではベネズエラ、コロンビアのバンドが人気を博しています。キューバでもサルサ系の音楽が流行していますが、独特なリズムを持っていますね。

では、サルサの語源ってご存知でしょうか?

サルサ(Salsa)は、スペイン語でソース(Sauce)のことなのです。
例えば"サルサ・ベルデ"は緑のソース"サルサ・ポモドーロ"は、トマトソースの意味です。

サルサは、ソース本来の意味から広まって、普通のソースのように、野菜や果実などを
醗酵させてつくるのではなく、そのままサラダのようにザクザクと混ぜ合わせた
フレッシュな食感のある調味料のことなのです。

当然種類も豊富。トマトやタマネギ、チリ(トウガラシ)でつくったサルサはアメリカで
もっともポピュラーなものなのです。

このサルサソースとSalsaは大きく関わりがあるのです。

1959年にキューバ革命が起こりました。
当時、キューバ音楽をお手本にしていたラテンのミュージャン達は、
これから何を目標にしていっていいのか分からなくなってしまいました。
そこで、ソウル、ジャズなど、いろんなものをごちゃまぜした新しい音楽を創ったのです。
もともとソースのサルサは、いろんな材料をごちゃまぜてつくるもの。
そこから名前が生まれたのです。
そこから、ラテン音楽に更にジャズやロックの要素を取り入れて
新しいジャンルが確立されました。
元になった音楽は古い歴史がありますが、サルサダンスは意外と新しいジャンルなのです。

サルサはストリートダンスから発展し、“LAスタイル”や“NYスタイル”など
現地のプエルトリカン、メキシコなどラティーノ等によりアレンジが加えられ
アメリカで爆発し世界中へと広がったダンスなのです。

サルサってどんなリズム?

サルサのリズムは基本的には8拍子です。
1234、5678の8つのカウント。といってもどこでリズムを
取るのかは、初心者にとっては結構難しいのです。

リズムの基本となるのは、南米音楽特有の「クラーヴェ」という単位です。
クラーヴェとはスペイン語で基本・鍵と言う意味で、
楽器のクラーヴェは2本1セットで演奏する為「クラヴェス(クラベス)」
と言われています。
1クラーヴェ=8拍の音楽に6ステップを合わせて踊ります。

クラーヴェのリズムにベースやピアノが加わり、コンガ、ボンゴ、ティンバレスなどの
パーカッションや、トランペットなどのホーンセクションが加わって構成されていきます。更に、加わる楽器や演奏形態は、ソンやモントゥーノ、ルンバ、グアヒーラ、ボレロなど
リズムによって変わります。

つまり、 ロックやポップスのような分かりやすくリズムをキープしているドラムやベースがあまりなく、上記のパーカッションの複雑なリズムのコンビネーションが
ベースとなっているのです。サルサをあまり聞いた事が無いとベースもウラ乗りが多く、
表カウントのビートがなかなか分かりにくいのが実情です。

上級者は逆に個々の楽器を細かく聞いてリズムに乗るグルーヴを楽しみます。
しかし、最初は全体の流れやボーカルを聞くと掴みやすいと言われています。

LAスタイル?NYスタイル?On1、On2ってなに?

サルサにもスタイルがあり、スタイルによって踊りのカウントの取り方が違ってきます。

代表的なのはLA On1 NY On2 があります。
(その他キューバンスタイル、カッシーノスタイルがあります。)

LAスタイルとは?

LAスタイルはOn1スタイルの代表格で、On1とはアクセントが1拍目にあり、
1拍目からカウントを取ります。

LAスタイルは1拍目のカウント(表拍)から取るので、比較的カウントが取り易く、
踊り易いスタイルです。
サルサを始める方の多くはこのスタイルからスタートします。
またクラブ、イベント等でもこのスタイルで踊る人が多いです。
高度なスタイルだとダイナミックでアクロバテックな要素があり、
華やかでパフォーマンス向けと言われています。

こちらのスタイルで踊る曲はムーディーなロマンチカと呼ばれる歌が
入った曲で踊る人が多いです。

サルサの曲についてはこちらから

NYスタイルとは?

NYスタイルはOn2スタイルの代表格で、On2とはアクセントが2拍目(裏拍)にあり、
2拍目からカウントを取ります。
また、マンボスタイルとも呼ばれています。
裏拍のリズムなので、裏カウント取りに慣れている人や、リズムを感じたい人は
こちらのスタイルを選ばれます。
こちらはカウント取りが必要なので中上級者向きと言われています。

こちらのスタイルで踊る曲はマンボと呼ばれ、Jazzyなスタイルや、パーカッションなど
リズム主体な曲で踊る人が多いです。

サルサの曲についてはこちらから